アロマを使った手作り化粧水

保湿化粧水は、乾燥肌の改善に欠かせませんが、アロマオイルがあれば自分で作ることが可能です。
手作りの保湿化粧水は100%植物由来で、無添加なので肌への負担が非常に小さいです。
作り方は、まず5mlのキャリアオイルをビーカーに入れます。
アロマオイルを3滴入れて、よく混ぜたら遮光瓶に移します。
次に精製水やミネラルウォーターを45ml加えて蓋を閉めて振れば完成です。
スプレーやパッティングで肌に付けて使います。
キャリアオイルと水は溶け合わないので、使うたびに瓶を振るのがポイントです。
保湿効果が高いアロマオイルは、ローマンカモミールです。
植物のみずみずしさが楽しめるハーブですが、青りんごのようなフルーティな香りがアクセントになっています。
不安や緊張、怒りなどを鎮める精神安定剤の働きもあります。
穏やかに作用するため、子どもの保湿化粧水にも使うことができます。
さらにキャリアオイルの代わりに、薬局で売られているグリセリンを用いても作られます。
グリセリンは脂肪や油脂から得られる無色の液体で、高い保湿効果があります。
ただし手作りの保湿化粧水には、防腐剤が含まれないので日持ちしません。
保存するときは冷蔵庫で、2週間以内に使い切るのが目安です。

Filed under: 保湿化粧水の作り方説明書 — 保湿化粧水の作り方説明書 4:40 am