保湿用化粧水のブレンド

化粧水とは、肌の水分補給をするためのスキンケア用品になります。
洗顔後の肌は必要な栄養素も流れてしまっている状態で、そのままにしておくと水分が蒸発して、乾燥や毛穴が開くもととなってしまいます。
それを防ぐためのもので、保湿能力が高いものを保湿化粧水といいます。
保湿化粧水を手作りすることもでき、自分の肌質や悩みに合わせて選択できるようになっています。
基本となるのは、精製水とグリセリンです。
これだけでも十分に化粧水としての働きがありますが、保湿性を高めるオイルを使ったブレンドもさまざまなものがあります。
皮膚細胞を活性化させて代謝を高め、リラックス効果のある香りのするラベンダー、消毒や殺菌作用がありニキビや湿疹、あせもなどのケアに良くさっぱりとした清涼感のあるかおりのティーツリーウォーター、シミを目立たなくさせるネロリ、含まれるビタミンがコラーゲン合成を促して肌の潤いを高めるローズヒップオイルなどのエッセンシャルオイルを混ぜることでより、効果を得ることができます。
そのほか、尿素やヒアルロン酸などを組み合わせることもでき、自分の悩みに合ったものを作れます。
しかし、肌に合わない場合もあるためパッチテストを行うことが大切です。

Filed under: 保湿化粧水の作り方説明書 — 保湿化粧水の作り方説明書 8:58 am